アルディのホームページはこちら


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.10.03 Wednesday
  • -

ハグハウス物語


お家の周り

大雪のせいで、皆さん大変だと思います、雪掻きで身体を痛めないよう気をつけましょうね。

エアコンやエコ給湯器の室外機の前に積もった雪は除雪して下さい、そのままにしておくと不具合で動かなくなります、早めに除雪をしておきましょう。

冬に備えて

 

 

  お知らせです


 基礎についている 換気口は忘れずに 閉めてください


小屋裏ファンの 換気扇の電源も きってあるか確認してください


 それと 特に注意してもらいたい  お風呂のお湯は 外気温がマイナスになるような時は

お湯を お風呂から抜かないでください 

 給湯器が 自動で 凍結しないように 浴槽の中の水が循環するようになっています。


   必ず 追い炊き口の上にまで 残り湯は ためといてください


 また 
蓄熱暖房機をお使いの方は 周りに物を置かないように注意してください
 
  暖房機の前には 床の上に マットを敷いてください 乾燥して 床を傷めやすくなるので!




   24時間換気のフィルターは特に しっかり キレイに掃除しましょう (^^)


   

 

ヤバいくらい揺れました

 みなさん地震大丈夫でしたでしょうか

ガスは地震がくると感知して止まりす 

メートルの機械に復帰方法が書いてありますから 読んでください

 それと今非常に寒いので お風呂のお湯張り 気を付けてください

浴槽に お湯を入れるときまで 抜かないようにしてくださいね

循環器の中で凍結する恐れがありますので


車と同じように 住宅も日常 お手入れしましょう

窓ふきとか (^^)  床のオイルも大事です

 頑張りましょう


天災

 

 大型の台風が上陸して大変です

 現場も工事が遅れてしまいました 自然現象にはかないません


強風と 大雨の影響で どこからともなく 雨の侵入する場合もあります

天災ともいえる状況、厳しいものです

大雨や台風の時に安心して家の中で過ごせてこそ、我が家なのですが・・・。

実際の問題、そのような場合、原因を追究(雨漏り箇所を探す)するのは、なかなか難しく・・・

室内へ雨が侵入してきた近辺の外周部からの雨漏りとは限らず・・・

大雨は、強風に煽られ逆流(逆雨・登雨)して、かつ、梁や下地などを伝わって室内に侵入する場合が多くあります 

20代から大工をしてきたので よくわかります 

手抜きではなく 一生懸命に 仕事をしても 自然現象の力に 驚かされることもありました

その近辺にホースやバケツで水を流しても原因追求(雨漏り箇所を探す)をする事が困難である場合があるのです。

  それでも一生懸命に原因を探し、努力します

見つからないまま 隣に家が建ったら 直ったという事例もあります

複雑な家じゃない シンプルな家がいいのですが 

外観やデザイン、ディティールにこだわると リスクも大きくなります   (-_-)

火災保険などを見直すと 水災に加入していると保険が下りるのですがね     (-_-)

  とにかく 地震 台風 雷 など 天災が起こりそうな状況の時は ほんとお客様の家が

 とても心配です(-.-)


だからこそ

知識と 知恵を最大限にいかして 安心した住まいづくりに 取り組んでいます<m(__)m>






 

 





困りました



 今まで書いた ブログが全部とんでしまいました

取り急ぎ お願いして 急きょの ブログ立ち上げました

 現場等の 案内 徐々に アップしていきますので 皆様よろしくお願いします






1